2017. 01. 07  
僅かに咲いていたブタナ、この時期他の草があまり生えてないので根生葉が観察しやすい。
ブタナ

時期になればこの広場一面にブタナが咲きそろうんですけどね。
ブタナ

タンポポに似た頭花、違いはハッキリしているけど知らなければタンポポと思う人がいるかもね。
ブタナ
キク科ブタナ属

まだ咲いていたセイタカアワダチソウ、それでも寒いせいか花が褐色になっています。
セイタカアワダチソウ

それでもきれいに咲いているのもある、さすがにもう円錐形の花序にはなってないし背も50cm程度と低い。
セイタカアワダチソウ

この頃なら花一つ一つを切り取りやすいな。
セイタカアワダチソウ
キク科アキノキリンソウ属

ベニバナボロギクも咲いていた、これも咲いていてもおかしくないけど見かけたのはこの一株だけ。
ベニバナボロギク

黄色いキク科の花が多い中で異色の花なんですけどね。
ベニバナボロギク
キク科ベニバナボロギク属

ヤクシソウも咲いていた、これも冬場でも少なくなりながらも咲いていることも多い。
ヤクシソウ

斜面下なのであえて接近せず望遠で撮影。
ヤクシソウ
キク科アゼトウナ属

これも冬の定番キランソウ、でもこの日はこの辺りで少数咲いていただけだった。
キランソウ

色も薄いですね、かと言って白花という程でもないし。
キランソウ

地面際に咲くけどカメラを地面に固定できるので意外と撮りやすい。
キランソウ
シソ科キランソウ属

これも常連ウシハコベ、花期も結構長そうです。
ウシハコベ

やはり冬場はあまり綺麗に開いてないな、柱頭が5裂しているので他と区別しやすい。
ウシハコベ
ナデシコ科ウシハコベ属

これも早くから咲くオランダミミナグサ、茎に密生した毛が意外といいボケ味を出している。
オランダミミナグサ

こんな場所でミミナグサが咲くこともないので悩むこともない。
オランダミミナグサ
ナデシコ科ミミナグサ属

これはちょっと意外だったウマノアシガタ、この辺りで何株か咲いていた。
ウマノアシガタ

でもやはり寒さのせいか花は小さくあまり綺麗でもない。
ウマノアシガタ
キンポウゲ科キンポウゲ属

これも年中組のカタバミ
カタバミ

でも近頃は外来種のオッタチカタバミも増えているのでややこしい、これもオッタチかもしれない。
カタバミ

果実はオッタチの方が角ばっているがカタバミはやや丸みを帯びているそうだがこれはなり始めたばかりなのか分かりにくい。托葉で区別出来るそうだけどこれもかなり分かりにくそう。
カタバミ
カタバミ科カタバミ属

(1月3日撮影)
NEXT Entry
新春花巡りその3
NEW Topics
アイナエ
アカネ
オケラその2
ヤマジノギク
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR