2017. 02. 15  
すっかり果実期となったヒキヨモギ、果実と言っても見えているのは萼筒ばかりですが。
ヒキヨモギ(果実)

萼筒も残った萼片も赤くなっています、萼筒は縦に襞が走る。
ヒキヨモギ(果実)

カットしてみました、この黒い粒々がてっきり種子だと思ったのですがどうやら違うようです。果実は萼筒の中に長楕円形の蒴果になるとか。茶色くなっているのが受精しそこなった果実の残骸かも。
ヒキヨモギ(果実)

内側にも外側と同じような襞、果実は今季の宿題、見つけるまでカットしまくらなくては。
ヒキヨモギ(果実)

ゴマノハグサ科ヒキヨモギ属

(9月16日撮影)
NEXT Entry
イヌザンショウ(果実と種子)
NEW Topics
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
キクアザミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
ヒキヨモギは過去に一度だけ見たことがありましたが、その後、消滅してしまいました。今は幻の花です。
多摩NTの住人さんへ
ヒキヨモギは日当たりのよい草原に生えるそうでそういう場所が全国的に減少しているからヒキヨモギ自体も減少しているんでしょうね。
秋吉台では割と多く見られます、花期も割と長く晩秋まで咲いてますね。
外来種のセイヨウヒキヨモギもあって似ているようですね。
ヒキヨモギを検索してみました。いがい黄色い花なんですね。
草原ではないが田んぼのへりを今年はチェックしてみます。
庭にはヨモギがたくさん生えるが団子にして食べてしまいます。
普通のヨモギの中にまじっているなんてことないですよね。
komakua2tさんへ
ヨモギの名がついてますがヨモギとは全く違いますね。
半寄生植物で寄生相手がいるんですが相手がよくわかりません。
秋吉台では台地上の草原で普通に見られますが周辺の田圃では見たことないですね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR