タイトル画像

カキラン(果実と種子)

2017.02.26(07:00) 8610

カキランは数が多いので果実も普通に見ることが出来ます。これは先端にまだ花の跡が残っている。
カキラン(果実と種子)

朔果が割れて種子が飛び出しているのがありました。
カキラン(果実と種子)

まるで寄生蜂に卵を産み付けられた虫から蛆虫が出てきているよう。
カキラン(果実と種子)

ラン科らしい多数の種子、これでも全部ではありません。
カキラン(果実と種子)

大きさ2mm程度、でもラン科の種子としてはかなり大きい。中央ややオレンジ色に見えるのが胚で細長いのが種皮という単純な構造
カキラン(果実と種子)

種皮の端に穴が開いているのがありました。
カキラン(果実と種子)

ラン科カキラン属

(8月13日撮影)

花盗人の花日記


木の実 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<コクラン(果実) | ホームへ | ヤナギバルイラソウ(果実と種子)>>
コメント
そちらではたくさん見られるのですね。羨ましいです。当方では近くの公園に保護されている一株だけです。公園の説明では八王子市内ではもう自生は無いとのことでした。
【2017/02/26 15:29】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
多摩NTの住人さんへ
全国的に分布しているけど多くの県で絶滅危惧種になっているみたいですね。
南多摩でも絶滅危惧種IB類に指定されているようですね。
秋吉台の台地上では一番普通に見られるラン科なので咲き始め以外は殆ど無視状態
ちょっと贅沢な話ですね。
【2017/02/26 19:26】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する