タイトル画像

ナガバノタチツボスミレ

2017.03.28(07:01) 8653

タチツボスミレは一番普通に見られる種ですが仲間も多く区別が厄介な種、スミレ全般に言えることですが。これはナガバノタチツボスミレ。
ナガバノタチツボスミレ

花弁の幅が広くタチツボスミレよりは華やかかと思う。
ナガバノタチツボスミレ

柱頭は柱状で下向き、側弁は無毛とタチツボスミレと同じ
ナガバノタチツボスミレ

花柄が無毛なのも同様、距は長からず短からず
ナガバノタチツボスミレ

托葉は櫛歯状ですがごちゃごちゃしていますね。裂け方がタチツボスミレより粗いそうでそれでごちゃごちゃしているんでしょうか。
ナガバノタチツボスミレ

タチツボスミレの葉は丸っぽいですがこちらは名前の通り長く三角状楕円形
ナガバノタチツボスミレ

葉の裏は紫色、初夏にかけてだんだん薄くなるそうです。
ナガバノタチツボスミレ

スミレ科スミレ属

(3月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<セイヨウアブラナ | ホームへ | ノジスミレ>>
コメント
タチツボスミレは良く見かけますが、ナガバノタチツボスミレを意識して探したことはありません。もしかしたら見逃している可能性があります。
【2017/03/29 08:10】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
多摩NTの住人さんへ
タチツボスミレは普通に見られる種類ですが仲間も多いですね。
多く生えているからパッと見て区別できないといちいちチェック出来ないですよね。
葉の変異も大きいから迷うことも少なくないです。
【2017/03/29 09:55】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する