タイトル画像

ヤマルリソウ

2017.03.30(07:00) 8657

もう咲いていたヤマルリソウ、ここは昨年知りましたがいち早く咲くようです。
ヤマルリソウ

色は淡青色からピンク色まで色々だけど瑠璃はちとオーバー、ルリソウに似ているからヤマルリソウと名づけられたようですがこの”山”は本来の山の意味ではなくルリソウに比べて粗野だから山と名づけられたようです。
ヤマルリソウ

ビーズのリングのような副花冠、内部に5つの雄しべ、黄色い葯も見えています。
ヤマルリソウ

葉の表側にも毛が生えていますが
ヤマルリソウ

裏側は毛むくじゃら状態
ヤマルリソウ

こちらは何時もの場所、でも咲いていたのはこれだけ、他は蕾もつけていない状態でした。
ヤマルリソウ

ここは樹木が伐採されてすっかり明るくなり環境激変、今年がどうなるか心配です。
ヤマルリソウ

ムラサキ科ルリソウ属

(3月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<シキミ | ホームへ | セントウソウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する