タイトル画像

シキミ

2017.03.31(07:00) 8658

林縁に生えていたシキミ、多数の花を咲かせていた。こういう場所は自生なのか植えられているのか悩む、近くに墓地もあったしね。
シキミ

どう見ても雑木林だから野生だと思うけど植えられた後に放置されて雑木林が広がってきた可能性もあるし、どちらでも同じだからいいけどね。
シキミ

葉腋に幾つかの花をつける、周りの葉がキク科の総苞のように広がっています、これも花を目立たたせる工夫でしょうか。
シキミ

多数の花被片、真っ白でなく少し緑がかっているように見えます。
シキミ

花被片は10-20枚、雄しべもそれと同じ数くらいのようです。雌しべは中央に寄り添っています、茶色くなった先端が柱頭でしょうか。
シキミ

こちらは雌しべが外側に開いています、8本あるようです。雄性先熟なんでしょうか。
シキミ

全縁で長楕円形の葉、主脈が浮き出て側脈はあまり目立たない。
シキミ

シキミ科シキミ属

(3月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<コショウノキ | ホームへ | ヤマルリソウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する