タイトル画像

ヤマネコノメソウ

2017.04.04(07:00) 8667

苔むした石灰岩に生えたヤマネコノメソウ、湿っぽい場所で普通に見られます。ネコノメソウの仲間は色々ありますが秋吉台で見られるのはこれだけ、一種大量より多種少量の方がいいよ~、探す楽しみもあるしね。
ヤマネコノメソウ

花は地味だけど葯が黄色い分結構目立ちます。
ヤマネコノメソウ

雄しべは8本だそうですが揃っていることはあまりなくそれより少ないのが殆どですね、矢印のが雌しべ、これも2本あるそうだけど1本しか見えてません。
ヤマネコノメソウ

葉は互生、ネコノメソウは対生、茎に長毛が生えている。
ヤマネコノメソウ

画面中央右下に見えているのがキバナノアマナ、蕾が膨らんできていますがこの数日後に咲いたようです。
ヤマネコノメソウ

ユキノシタ科ネコノメソウ属

(3月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<フキ | ホームへ | トウダイグサ>>
コメント
ヤマネコノメの雄蕊は何とか見えますが、雌蕊を確認したことはありませんでした。参考になります。
【2017/04/04 07:57】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
多摩NTの住人さんへ
ヤマネコノメソウはもう殆ど雄しべだけの花といった感じですからね。
雌しべは肉眼で見ても殆ど分かりません、デジカメでアップしてやっと分かる程度です。
【2017/04/06 15:07】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する