タイトル画像

センボンヤリ

2017.04.06(07:00) 8670

山焼きの後一月くらい経ってから真っ先に咲き始めるセンボンヤリ、これが咲き始めると秋吉台の春が始まります。
センボンヤリ

まだ黒焦げの笹が残っているので服が汚れます、炭がつくと洗濯してもなかなかとれないんだよね。
センボンヤリ

まだ寒い日が続いたせいか咲いている花は少なかった、花茎もあまり伸びていません。
センボンヤリ

所によってはまとまって花を咲かせるのもあります。
センボンヤリ

舌状花は1列のみ、キク科らしい二裂した柱頭が伸びています。
センボンヤリ

総苞は筒状、花茎はクモ毛で覆われて白い。
センボンヤリ

キク科センボンヤリ属

(3月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<マルバタチツボスミレ | ホームへ | ミツマタ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する