タイトル画像

ショカツサイ

2017.04.10(07:00) 8674

複数の名を持つ怪盗じゃないですがこれもショカツサイ、ハナダイコン、ムラサキハナナ、オオアラセイトウと全く異なる名前を持っています。グーグル検索はともかく自分自身のデータベースで検索する時確かあったはずなのに見当たらないなんてこともあったりします。
ショカツサイ

これはショカツサイにしては随分丈が低くて30cm程、それでも花自体の大きさは変わらず。
ショカツサイ

アブラナ科らしい4枚の花弁ですが花弁自体が大きいので十字花の感じがしません。
ショカツサイ

柱頭も扁平でなく先が膨らんだ棍棒のよう、雄しべの葯の形も変わっていますが開いているんでしょうか。
ショカツサイ

萼筒は細長く所謂丁字咲き
ショカツサイ

下部の葉は羽状に深裂、深裂というよりもう小葉のよう
ショカツサイ

上部の葉は基部が茎を抱く。
ショカツサイ

アブラナ科ショカツサイ属

(3月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ユリワサビ | ホームへ | キバナノアマナ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する