タイトル画像

ミヤマカタバミ

2017.04.11(07:00) 8679

薄暗い林床に沢山の花を咲かせていたミヤマカタバミ、ここは去年見つけていたのにすっかり忘れていたよ。
ミヤマカタバミ

セントウソウ(左)と同じ場所に咲いています、どちらも湿っぽい場所が好き。
ミヤマカタバミ

早朝のせいなのかまだあまり開いてなかったな、ここ数年まともなのを見てないな。
ミヤマカタバミ

雄しべ10本、雌しべの柱頭は5裂、これはちょっと分かりにくい。花の時期が終わった後閉鎖花と果実を付けるそうなので見てみなくては。
ミヤマカタバミ

葉や葉柄に毛が多い。
ミヤマカタバミ

カタバミ科カタバミ属

(3月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ヒサカキ | ホームへ | ノミノフスマ>>
コメント
カタバミは庭で黄色と白が咲きます。
鉢の中にも弦のように伸びて抜くとずるずると茎がついてきます。
葉や葉柄に毛が多い。。。とかいてあります。

【2017/04/12 21:23】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
カタバミは年中咲いていますが近頃はオッタチカタバミと言うのが増えているようです、区別は難しい。
他にも園芸種の逸出なども多く厄介者のグループですね。

ミヤマカタバミはカタバミよりずっと大きな花です。
ミヤマとついていてもそんなに深山に咲くわけでもないですが流石に街中や校外では見かけませんね。
【2017/04/12 21:30】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する