タイトル画像

ヒサカキ

2017.04.12(07:00) 8680

ヒサカキが咲いていた、普通に見られるし背も高くないので撮りやすい。強い臭気があるそうだが私は殆ど臭いませんね。
ヒサカキ(雄花)

雌雄異株でこれは雄株
ヒサカキ(雄花)

内部には雄しべが12-15本、雌雄異株でも雌雄が分かりにくい樹木の花もありますがこれはハッキリ
ヒサカキ(雄花)

花は壷形であまり開かず下向きに咲く、昆虫を長く花の中に閉じ込めて花粉をタップリ付けさせる工夫でしょうか。
ヒサカキ(雄花)

すぐ近くに雌株もありました、探す必要がなくよかった。雌雄異株の場合雌株のほうが少ないのが普通だから雌株を見つけたら雄株も撮ってみるかとなります。
ヒサカキ(雌花)

花は雄花より一回り小さく開いている。
ヒサカキ(雌花)

柱頭は3裂
ヒサカキ(雌花)

葉は艶が亜リ楕円形~倒披針形で浅い鋸歯がある。
ヒサカキ(葉)

サカキ科ヒサカキ属

(3月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヤドリギ | ホームへ | ミヤマカタバミ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する