タイトル画像

オキナグサ

2017.04.13(07:00) 8684

山焼きの後生えてくるオキナグサ、日当たりの良い場所を好むので山焼きをしないと生えてこなくなるでしょうね。石囲いは保護している証。
オキナグサ(蕾)

まだ蕾でした、この時期は上向き
オキナグサ(蕾)

僅かに開いているのもありました、何だか怪獣のようにも見えます。
オキナグサ(蕾)
(3月23日撮影)

2週間後来てみました、石囲いの様子が違いますが株の並び方からして同じ場所です。
オキナグサ

もう遅いかと思っていましたがちょうどいい具合に咲いていました、やはり今年の寒さのせいでゆっくり咲いてきたのでしょうか。
オキナグサ

俯くように下向きに咲く花
オキナグサ

表側は白い毛に覆われていますが内側は濃赤色、この対比もいいですね。
オキナグサ

中央に球場に集まった雌しべと周囲に多数の雄しべ、やはりキンポウゲ科だ。
オキナグサ
(4月5日撮影)

キンポウゲ科オキナグサ属

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<イチリンソウ | ホームへ | タムシバ>>
コメント
オキナグサは毎年、ふわふわの種をまくとたくさん芽を出します。
今年は10人ぐらいに根から抜いてあげました。たぶん二年目かと思うのですが。。
この花は誰も見たことがない。。と言っていました。
昔、信州の山で石に囲まれたたった一本のオキナグサを見たことがあります。
【2017/04/14 06:04】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
野生のオキナグサは絶滅危惧種になっているところが多いですが意外と育てやすいのかもしれませんね。
オキナグサが育つような環境が激減しているのが原因でしょうか。
野生のオキナグサは盗掘されやすいので石で囲ったりしているんでしょうね。
そうすることによって心理的な抵抗があるのかなと思います。
【2017/04/14 08:43】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する