2017. 04. 16  
休耕田に群生していたコオニタビラコ、黄色い花がそれで白い花はハコベです。ここは時々稲や麦が植えられますがそういう時は駄目ですが休むとすぐに生えてきます、種子がタップリ埋設されているんでしょうね。
コオニタビラコ

根生葉をきれいに広げて周囲に花を散らばらせている様子が面白い。
コオニタビラコ

根生葉の中心部、こんなに密集していいのかとおもうくらい茎が密集しています。
コオニタビラコ

これで舌状花は10枚、コオニタビラコとしては多い方だと思うがヤブタビラコ(15-20枚)程ではない。
コオニタビラコ

総苞は円筒形、と言うより殆ど基部から開いているような。
コオニタビラコ

キク科ヤブタビラコ属

(4月5日撮影)
NEXT Entry
サワオグルマ
NEW Topics
ミチタネツケバナ
タチイヌノフグリ
アメリカフウロ(果実と種子)
チシマタンポポ(果実)
セリバオウレン
ツルカノコソウ(果実)
コモチナデシコ(果実と種子)
ヒナギキョウ(果実と種子)
イヌノフグリその2
ケハンショウヅル(果実)
タイリンアオイ、チゴユリ(未熟な果実)
サツマイナモリ(果実と種子)
フタマタマンテマ(果実と種子)
キュウリグサ(果実)
ハナウド(果実)
カワヂシャ(果実と種子)
ムラサキニガナ(果実)
トチバニンジン(果実と種子)
ビロードモウズイカ(果実と種子)
クマツヅラ(果実)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
コオニタビラコ あちこちの鉢の中で咲いています。
もしかしたらヤブタビラコ、わからないので後で舌状花を数えてみます。
鉢に張り付いているので抜くのも大変。。
かぎ状になった棒の道具があるのでこれでないと根まで抜けない。
フ--今はどの鉢も草だらけ。。。草も抜いて植え替えもして大忙し。。。。
なのにテレビの情報を見て昨日はミツバツツジを見に行ってしまいました(苦笑)
komakua2tさんへ
あるところにはあるもんだと実感(笑)
鉢の中までも生えていますか、どこから種がとんでくるんでしょうね。
舌状花も数えてみてください。
この根生葉の状態を見たら引き抜くのは面倒でしょうね、抜いてもまず根っこは残っているでしょうしね。
ミツバツツジが咲き始めましたか、こちらは今年遅くてまだなんですよ。
雑草との戦い大変ですね、偶には息抜きしなくては。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR