2017. 04. 21  
ツルカノコソウ(右上の白い花)を撮っていたらマムシグサが咲いていた、別の場所で探したけどまだ開花しておらずちょうど良かった。
マムシグサ

色的には地味だけど花が大きいので目立ちます、もっと高くなるけどこれは十数cm程度と低かった。
マムシグサ

色は地味だけど縞模様は綺麗、昆虫にはどのように見えているんでしょうか。
マムシグサ

仏炎苞基部の合わせ目にはっきり穴というか通路が見えているのでこれは雄花
マムシグサ

近くにもう一つ咲いていた、林縁などに湿っぽい場所に生えることが多いですがここは日当たりの良い場所、でも多少湿っぽい場所かもです。
マムシグサ

付属体の先端が覗いていますが長く出ていたりちょこっとだったり先端が膨らんでいたりと様々、この仲間自体変異が大きい。
マムシグサ

こちらの合わせ目の花は微妙、完全に閉じていれば雌花なんですが。
マムシグサ

サトイモ科テンナンショウ属

(4月13日撮影)
NEXT Entry
ムサシアブミ
NEW Topics
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
ムサシアブミとマムシグサのちがいがわかりました。
マムシグサはエンジ色のは山で見ていますがこれは緑色。。
葉の違いも判りました。
マムシグサの真っ赤な実が苦手。。。
我が家の庭に毎年、勝手にウラシマソウが出ています。隣が山だったので蕨が
生えていましたが近年森の隣に家が建っていつの間にか消えました。残念。
komakua2tさんへ
マムシグサもかなり黒っぽいのがありますが(ムラサキマムシグサと言うこともあります)
マムシグサは葉の位置と同じくらいか上に裂くことが多いのにムサシアブミは葉の下隠れるように咲いていますね。
葉もムサシアブミのほうが丸く大きくて花が咲いて無くても違いは分かると思います。
マムシグサの果実はよく見かけますがムサシアブミの方は花を見かける割には果実はあまり見かけないんですよね。
庭に勝手にウラシマソウが出てくるんですか、見てみたい花だからなんとも羨ましい。
そちらだと迷惑がられるだろうけどこっちなら歓迎するぞ(笑)
野生植物は環境のちょっとした変化で生え方が変わるかもしれませんね
蕨なら食用になるしそれは残念ですね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR