タイトル画像

シロバナツクシコスミレ

2017.04.23(07:01) 8720

コスミレの白花品種シロバナツクシコスミレ、初め北九州で発見されたのでツクシの名がついたんでしょうけど今は各地で発見されツクシの名はややこしくなるだけですね。
シロバナツクシコスミレ

ほぼ白色だけど透かしてみると若干コスミレの紫色が残っているような。
シロバナツクシコスミレ

柱頭カマキリの頭形、側弁無毛
シロバナツクシコスミレ

距は細長く花柄は無毛
シロバナツクシコスミレ

葉は長卵形と、当然色以外はコスミレと同じ、でもコスミレ自体変異が多いそうだ。
シロバナツクシコスミレ

ここは台地の一角、毎年細々と咲いていているけどすぐ近くに今まで生えていなかった場所に生えていた。
シロバナツクシコスミレ

何とか命を繋いでくれたらいいな。
シロバナツクシコスミレ

スミレ科スミレ属

(4月5日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<アカネスミレ | ホームへ | シハイスミレ>>
コメント
こんなスミレが咲いています。ほかの色のすみれも咲いているのですが
名前がよくわからないです。
いつでもUPできるようにしてありますが名前が難しくて。。。
生えている場所はほとんど花の鉢の中です。
どこからたねが飛んでくるのでしょうか。。
【2017/04/23 21:24】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
スミレの仲間は難しいですね。
私もかっては見て見ぬふりをしていましたがさすがに放っておく訳にもいかず撮り始めるとある程度分かるようになってきました。
区別点(柱頭・距・葉・托葉の形、側弁の毛の有無等々)を撮っていればある程度区別できますが例外も多くてほんと難しいです。
スミレの種子は蟻が運ぶことがよく知られています。
種子にエライオソームという蟻の好物がついていて運んでくれます(他の植物の種子でも見られます)。
鉢の中に蟻が巣を作るかどうか分かりませんが巣に運び込む前にエライオソームを食べたか。
【2017/04/23 21:39】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する