タイトル画像

ナガバタチツボスミレ

2017.04.24(07:00) 8725

林道沿いに咲いていたナガバタチツボスミレ、咲き初めは区別しづらいですが今頃は上部の葉が細長くなって区別しやすい。
ナガバタチツボスミレ

背も30cm以上と高くなります。下の方の葉は丸っぽいですが上の葉程細長くなる様子が分かるかと思います。
ナガバタチツボスミレ

花はタチツボスミレそのもの、そう言えばタチツボスミレはあまり撮ってないな。
ナガバタチツボスミレ

柱頭は棒状、側弁は無毛、でも有毛タイプのもあるそうだ。
ナガバタチツボスミレ

距はやや太く長く、花柄は無毛
ナガバタチツボスミレ

托葉は櫛歯状に裂ける、でもタチツボスミレに比べてやや粗いそうだ。
ナガバタチツボスミレ

三角状楕円形の葉、上の方ほど細長くなる。
ナガバタチツボスミレ

#今までナガバタチツボスミレとしてアップしていましたがナガバタチツボスミレに訂正します。

スミレ科スミレ属

(4月13日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ニオイタチツボスミレ | ホームへ | アカネスミレ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する