タイトル画像

リュウキュウコザクラ

2017.04.26(07:01) 8730

初めてのリュウキュウコザクラ、分布は中国九州沖縄となっているが南方系植物のようでここが北限なのかもしれない。1本の花茎から数個の花を咲かせる散形花序、と言ってもこれでは殆どわかりませんね。
リュウキュウコザクラ

サクラソウ科らしい可愛い花、大きさは4mm程。
リュウキュウコザクラ

花の奥に雄しべの黄色い葯が見えています、多分5個、その中央に緑色の扁平な柱頭。
リュウキュウコザクラ

花の下部に膨らんだ花筒があるので萼片との間に隙間があるように見えます。
リュウキュウコザクラ

萼片や花柄に毛が多い。
リュウキュウコザクラ

萼は杯形で5深裂する。
リュウキュウコザクラ

葉を撮るのを忘れました、撮ったつもりが別の葉だった(汗)。画面中央辺りにはっきりした鋸歯を持つ卵円形の葉がそれです。
リュウキュウコザクラ

サクラソウ科トチナイソウ属

(4月19日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<イヌナズナ | ホームへ | ショウジョウバカマ>>
コメント
これはやはり当地にはないですね。先日、薬草園でイチゲコザクラという花を見つけて、サクラソウには毒があるというのを認識したところでした。
【2017/04/26 08:03】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
多摩NTの住人さんへ
これは南方系なのでそちらではないでしょうし、沖縄以外では数は少なそうですね。
サクラソウは有毒植物なんですか、各地で大規模に植えられることも多いですが
食べることは勿論、触れるような花でもないので大丈夫なんでしょうね。
【2017/04/26 08:20】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する