2017. 04. 27  
初めてのウラジロイカリソウ、トキワイカリソウのはの裏面に微伏毛が多くあるのを言うそうで他は特にトキワイカリソウと変わりなさそうです。
ウラジロイカリソウ

独特な花姿、まさしく4本の腕を持った錨。虫に食われていますが赤いのは萼片です。
ウラジロイカリソウ

長い果柄を持つ、基本的に下向きに花を咲かせる。
ウラジロイカリソウ

蕾の様子、白く覗いているのが距、赤いのが内萼片、その外側に短い外萼片がある、内萼片はもう花弁代わりですね。
ウラジロイカリソウ

近くにもう一株花を咲かせていた、こちらはやや色が薄い。
ウラジロイカリソウ

長く伸びているのが距で内側に蜜が入っているのが分かります。どんな昆虫がこの蜜を吸いにやってくるんでしょうね。
ウラジロイカリソウ

中央を丸く囲んでいるのが花弁、雌しべの柱頭と黄色い葯を持った雄しべが見えています。
ウラジロイカリソウ

2回3出複葉、この株は大きいのに花をつけていなかったな。
ウラジロイカリソウ

卵状披針形の葉、基部は心形か歪んだ鏃形、主脈に対して左右非対称になっているのがこの仲間の特徴です。しかし葉の裏を全く撮ってなかったな。
ウラジロイカリソウ

メギ科イカリソウ属

(4月19日撮影)
NEXT Entry
ワサビ
NEW Topics
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
ウラジロイカリソウは背が高そうですね。初めて聞く名前です。
庭のトキウワイカリソウの葉を見てきました。初めて気が付いた左右非対称 
毎年漠然と見ていただけで。。確かに葉は冬も元気です。

お尋ねします。
イカリソウはある年突然色が変わるという話を聞いたことがありませんか。。。
家のはピンクのイカリソウが白花になっているのです。。
komakua2tさんへ
基本的にはトキワイカリソウでいいと思います。
私自身ウラジロイカリソウと確認したわけでもないし(汗)
トキワと言うくらいだから常緑なんでしょうね、さすがにこの場所は冬には行けませんが。
の山でも葉は左右非対称だし形からして花が咲いて無くても分かりやすいですね。

年によって花の色が変わるんですか、初めて聞きました。
野草だと同一株を年を越して観察するのは難しいですしね。
ある人に聞いたのですがシロバナノアザミというノアザミの白花種があります。
その種を植えてみたら普通の色のノアザミになったそうです、逆バージョンか。
色が変化しやすい花というのがあるかもしれませんね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR