タイトル画像

ヤブタビラコ

2017.04.28(07:01) 8736

秋吉台では初めてのヤブタビラコ、通算でも3度目、モモイロキランソウと同じ場所に咲いていた。
ヤブタビラコ

舌状花が15-20、これは15枚あります。コオニタビラコは6-12枚と少ない
ヤブタビラコ

しかしこれは12枚、舌状花の数だけで判断するのは危険なようです。オニタビラコも似ていますが茎がまっすぐたつのに対してヤブタビラコは1枚目のように斜上したり倒れたりします。
ヤブタビラコ

総苞は円筒形、内片は7-8枚、右側のは果実ですが冠毛はないので綿毛にはなりません。
ヤブタビラコ

茎葉は小さく3cm程度
ヤブタビラコ

裏側は毛が生える。果実が見えていますが下向きになるのが特徴。
ヤブタビラコ

根生葉は羽状に深裂する。
ヤブタビラコ

キク科ヤブタビラコ属

(4月19日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<サツマイナモリ | ホームへ | モモイロキランソウ>>
コメント
平家蟹さん~今日は~♪
私も先日、ヤブタビラコを写したんですよ!
明日のblogに登場しますが、初めはコオニタビラコと
思いながらの撮影でしたが、元画像を良く見ると舌状花が
多いので 数えたら18個あるようなんです。 
茎は斜上していますから、オニタビラコと違うし…
そこでヤブタビラコになりました。 
平家蟹さんの様に毎回きちんと細部を写してませんので
舌状花の数だけで判断するのは危険なんですね。
はい~良く念頭に入れて置きます。☆⌒Thanks!!
【2017/04/28 11:53】 | かえで☆ #mn6gys/M | [edit]
かえで☆さんへ
そちらでも見つけましたか。
秋吉台では少ないそうでここで2ヶ所目だとか、広い場所だから探せば他にもあるんでしょうけどね。
私もどちらかというとコオニタビラコに似ていて舌状花の数が違うのが決定打と思っていたからなかなか見つけることが出来ませんでした。
コオニタビラコの方は割と見かけますからね。
茎が斜上するのもポイントのようですね、オニタビラコはほんと真っすぐ立ってますからね。
そちらのアップも楽しみにしていますよ。
【2017/04/28 12:34】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
家のを見たらタビラコは倒れてはいなかったのでオニではないですね。
20枚はありました。
30枚近いのもあって途中で面倒になって数えるのをやめました。
果実が見えて。。。そのうちに見てみますね。
【2017/04/29 18:12】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
茎が真っ直ぐ立つのはオニタビラコですよ。タビラコと名がついていますがヤブタビラコとは別属です。
オニタビラコも舌状花が多いですが30枚もあるのがありましたか。
オニタビラコは所謂綿毛になりますがヤブタビラコもコオニタビラコも冠毛がないので綿毛になりません。
そのあたりも確認してみてください、私もしたことないからしてみなくちゃ。
【2017/04/29 19:25】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する