タイトル画像

ジャニンジン

2017.04.29(07:00) 8738

林内の石灰岩の岩場に生えていたジャニンジン
ジャニンジン

背後のコケのはえた石灰岩がかげになっていて木漏れ日が当たった様子はとてもいい雰囲気、地味な花ですがこの瞬間だけはスターのように輝いていた。
ジャニンジン

頂部に総状花序、周囲から花を咲かせている。時には花弁が退化した花もあるようです。
ジャニンジン

アブラナ科らしい十字花、雄しべ6本、雌しべ1本
ジャニンジン

葉は羽状に裂け裂片は更に細かく裂ける、頂小葉と側小葉の大きさの違いはあまりない。右と左の葉で随分イメージが違いますが上の方の葉ほど裂片が細かくなる。
ジャニンジン

葉柄基部が茎を抱く、撮ってなかったので何とか写っているのをアップしてみました。
ジャニンジン

アブラナ科タネツケバナ属

(4月19日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<タイリンアオイ | ホームへ | サツマイナモリ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する