2017. 05. 02  
斜面に群生していたマツバウンラン、この時期道端などでよく見かけます。
マツバウンラン

茎は凄く細いのに高さ50cm程になります。
マツバウンラン

茎の上部に花をつける、風に揺られて種子を散布するためでしょうね。
マツバウンラン

薄紫色の花、特に模様はないけど唇弁中央の白色が目立ちます。
マツバウンラン

白い斑紋がプックラ膨らんでいます、これも蜜標になるんでしょうか。
マツバウンラン

花の背後に湾曲した距
マツバウンラン

蕊を見るために花弁を取ってみました、花柄や萼片に毛が生えている、腺毛も混じっているようです。
マツバウンラン

雄しべは4本かな、雌しべは見えているかな。
マツバウンラン

基部で走出枝(右側)を出して分株をつくる、走出枝の葉は3輪生、花の時期には枯れるようです。
マツバウンラン

オオバコ科マツバウンラン属

(4月24日撮影)
NEXT Entry
ミズタビラコ
NEW Topics
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
キクアザミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
マツバウンランはみかけました。こんなに群生はしていないですが。。
たった三本だったので可愛いと思いましたが
こんなにたくさんあると。。うん。。。
花の背後に湾曲した距。。。しまった。。見なかった。
また探してみます。
komakua2tさんへ
そちらでは少ないですか、こちらではもうあちこちで群生していますよ。
このブログを始めた頃パラパラと咲いているのを見かけましたが今はすごい勢いで増えています。
そうそう、少数だと可愛いけどあんまり群生しているとね。
細長い距も是非観察してみてください。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR