タイトル画像

ミズタビラコ

2017.05.02(07:00) 8749

林道のど真ん中に生えているミズタビラコ、林道とは言え車は偶に通る程度なのでど真ん中の方が安全
ミズタビラコ

所謂サソリ型花序、下の方から咲き始めますがこれは咲き始めたばかりのようです。
ミズタビラコ

淡青色の花、大きさ2,3mm程度、花弁基部に副花冠がある。鮮明に撮れず失敗でも花の奥に雄しべの葯が何とか見えています。
ミズタビラコ

茎や花柄萼に伏毛があるそうだが伏毛だとよくわかりませんね。
ミズタビラコ

ここは一昨年見つけたけど去年までは1枚目の一塊だけ、でも今年は10ヶ所以上生えていました、でも花が咲いていたのは1枚目とこれだけでした。みんな花を咲かせたらちと目立ちすぎるんでないかい。
ミズタビラコ

葉は仲間のキュウリグサに似ています。窪んだ主脈が目立ち側脈は殆ど目立ちません。
ミズタビラコ

ムラサキ科キュウリグサ属

(4月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ジロボウエンゴサク | ホームへ | マツバウンラン>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する