タイトル画像

コタチツボスミレ

2017.05.03(07:00) 8753

コタチツボスミレと言うのがあるそうなので意識して探してみました、これかな。主に西日本の日本海側に分布しているそうですが研究者によっては見解が分かれているそうです。
コタチツボスミレ

葉に特徴がある、基部が切形~浅い心形で深い心形にはならない、鋸歯が粗くハッキリ尖っている。どちらもクリアしているようです。前の写真を見ても他の葉も同様です。
コタチツボスミレ

花の後茎が地面を這うそうですがその頃見ることはないからこれは殆ど意味ないな。
コタチツボスミレ

托葉はタチツボスミレらしく櫛歯状、でもこれはあまり裂けてないな。これが特徴かどうかはこれしか見てないので分かりません。
コタチツボスミレ

タチツボスミレはあまり撮ることはないけどこうやって見ると意外と綺麗
コタチツボスミレ

花柱は棒状、側弁は無毛
コタチツボスミレ

距はやや太く長く、と言うかこれくらいが普通ですね。
コタチツボスミレ

スミレ科スミレ属

(4月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<キバナオドリコソウ | ホームへ | オトメスミレ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する