タイトル画像

カワヂシャ

2017.05.03(07:01) 8755

水路に生えているカワヂシャ、写真では分かりにくいですがかなり水が流れています。画面下側に広がっているのはハイハマボッスでこちらは完全に水没しています。
カワヂシャ

茎の頂部や葉腋から茎を伸ばして総状に花をつける、下から咲いていきますがまだ咲き始めたばかりのようです。
カワヂシャ

オオイヌノフグリに似た花、同属だから当然か、4枚の花弁のうちやはり下側のが小さい。
カワヂシャ

2本の雄しべと1本の雌しべ、雌しべは分かりにくいですが花弁に落ちた影を見ると扁平な柱頭が分かります。
カワヂシャ

花柄は3-5mm、苞葉があるようです。
カワヂシャ

披針形~長楕円状披針形の葉、鋸歯が目立ち特に若い葉に著しい、外来種のオオカワヂシャは鋸歯があまり目立たないそうです。
カワヂシャ

葉は対生で茎を抱く。
カワヂシャ

オオバコ科クワガタソウ属

(4月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ノヂシャ | ホームへ | キバナオドリコソウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する