2017. 05. 05  
どこにでも普通に見られるサルトリイバラ
サルトリイバラ(雄花)

葉の展開と同時に葉腋から散形花序を出す、ほぼ球形
サルトリイバラ(雌花)

雌雄異株でこれは雄株
サルトリイバラ(雌花)

黄金色に輝く花、これだけは絶対日が当たっている場所で撮りたい
サルトリイバラ(雌花)

雄しべの葯もすっきり三角状に並んでいます。
サルトリイバラ(雌花)

雌株は雄株よりずっと少なく感覚的には1割以下かな、でも元の数が多いから探すのはそれ程難しくはない、こちらも日が当たっている場所で撮りたかったけどね。
サルトリイバラ(雌花)

3裂した柱頭
サルトリイバラ(雌花)

緑色の子房が見えています、赤く熟すのは秋だけど5月には未熟な緑色の実になります。
サルトリイバラ(雌花)

葉の基部に1対の巻きひげ、托葉が変化したものだそうです。
サルトリイバラ(巻きひげ)

茎には鋭い棘、3大厄介棘植物(勝手命名)サルトリイバラにノイバラにキイチゴ、その中でもこいつがツル性であちこち伸びるし茎は丈夫だし一番厄介
サルトリイバラ(棘)

サルトリイバラ科サルトリイバラ属

(4月24日撮影)
NEXT Entry
ハナウド
NEW Topics
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
サルトリイバラは花よりも葉っぱで気付きますね。
冬の赤い実と冬芽が楽しみです。
多摩NTの住人さんへ
こちらでは木の葉を柏餅に使うので(その時点で柏餅じゃないですが)この葉っぱを見ると柏餅を思い浮かべますね。
赤い実は目立ちますね、冬芽は見たことがありません。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR