タイトル画像

ヤマフジ

2017.05.10(07:00) 8777

林道に咲いていたヤマフジ、高木のてっぺんまで蔓を伸ばしている。
ヤマフジ

ヤマフジとノダフジがありますが林道で見かけるのはまずヤマフジ、この時期山を見ていて紫色の花が咲いているのを見かけると大抵ヤマフジかキリですね。
ヤマフジ

ヤマフジとノダフジの区別の仕方は蔓の巻き方がありますがこれが何かと面倒、花序そのものを見た方が手っ取り早い。ヤマフジは花序全体が一斉に咲きますがノダフジは上から咲いていくので先端が先細りな円錐形になります。色もヤマフジの方が青みが強いような。
ヤマフジ

花序で見る花なので一つ一つの花の印象は薄いかな。
ヤマフジ

竜骨弁から蕊が覗いていました、昆虫が訪れたんでしょうか。
ヤマフジ

後ピンになっていますが中央に見えているのが雌しべの柱頭で扁平、花柱は花糸より太いようです。
ヤマフジ

花序軸から直角に長い果柄を伸ばす、どちらも微毛が生えている。
ヤマフジ

マメ科フジ属

(4月30日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<イロハモミジ | ホームへ | タカネエビネ>>
コメント
ヤマフジが咲き始めたのですね。裏山に見に行かないと。。高い場所にあるので
望遠で。。
昨年は気が付いたら花が終わっていました今年こそは。。と思っています。
ノダフジは公園で大きな看板が立っていますが咲き方は知らなかったわ。
ヤマフジは花序全体が一斉に咲きますがノダフジは上から咲いていくので先端が先細り。。。
初めて知りました。ありがとうございます。
【2017/05/10 17:50】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
ヤマフジは沢山花を咲かせるので割と遠くからでも気が付きますね。
ヤマフジとノダフジの区別の仕方は蔓の巻き方がよく知られていますが実はこれが厄介。
蔓の上の方から見るか下の方から見るかで巻き方が真反対になるんですよ。
古い本だと上から見た巻き方が多かったですが最近は下から見た蔓の進行方向で見るのが主流のようです。
でもいちいちどちらから見たと書かなくては真意が伝わりません。
近づけなくてどちら巻きなのか確認できない場合も多いですからね。
慣れれば花序で見るほうが分かりやすいと思います。
公園などで植えられているのは大抵ノダフジですね。
【2017/05/10 19:57】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する