2017. 05. 10  
頭上に大きくはを広げたチドリノキ、沢沿いなど水気の多い場所に生えるそうで秋吉台では2ヶ所で確認していますがどちらもかなり湿っぽい場所です。
チドリノキ

雌雄異株で左側に見えているのが雄株、右隅に見えているのが雌株、微妙に手が届かない。
チドリノキ

雌花序は雄花序に比べて花の数が少ない。
チドリノキ

前のウリハダカエデも花序を下げていましたがこちらはもう真っ直ぐぶら下げています。
チドリノキ

花弁と萼片が4枚ずつ、大きい方が萼片ですが花弁は無いのもあるようです。
チドリノキ

雄しべは4-10本、基部に緑色のが見えています。
チドリノキ

昆虫が集まっているのがありました、蜜が出ているのかな。前の写真の緑色のが蜜線なんでしょうか。
チドリノキ

名前も葉もちっともカエデ属らしくありません、花が咲けば確かにカエデなんですけどね。
チドリノキ

ムクロジ科カエデ属

(4月30日撮影)
NEXT Entry
タニギキョウ(花冠多裂)
NEW Topics
オケラその2
ヤマジノギク
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
チドリノキは見たことがありません。沢沿いですか。ウリハダカエデは近所の緑地に幼木があったのですが、周りの高木に囲まれ枯れてしまいました。瓜のような肌だったのを記憶しています。
多摩NTの住人さんへ
秋吉台だから沢沿いということはないんですがチドリノキはかなり湿っぽい場所に生えてます。
余程樹木に詳しくないと花や実がないと分かりませんね。
黄葉するようですがそれ程目立つことはなさそうです。

ウリハダカエデは木肌で分かる数少ない樹木ですね。
高木に囲まれて枯れましたか、日差しが必要な樹木なんですね。
ここは林道沿いなので日差しはある程度確保できるようです。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR