タイトル画像

アマドコロ

2017.05.12(07:01) 8788

林道に咲いていたアマドコロ、ナルコユリに比べて立ち上がる傾向があるようです。
アマドコロ

葉は長楕円形で先端は鋭頭、ナルコユリはこれに比べて幅が狭く先端はやや尖っています。
アマドコロ

葉腋から花柄を伸ばして花をぶら下げる。アマドコロは一つの果序に1,2個ですがナルコユリは3-8と多く全体を見ても花が沢山付いている印象を受けます。
アマドコロ

ナルコユリは花の基部に緑色の突起がありますがこちらにはありません。
アマドコロ

花被片先端は6裂、花筒は白いが先端は緑色、中に雄しべに囲まれた雌しべの柱頭が見えています。
アマドコロ

茎には稜がある、触るとこちらはゴツゴツしていますがナルコユリはスベスベ。
アマドコロ

キジカクシ科アマドコロ属

(4月30日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<ホウチャクソウ | ホームへ | セキショウ>>
コメント
良く見掛ける花ですが、1年経つとどちらだったか忘れてしまっています。毎年復習しなければなりません。
【2017/05/12 07:45】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
多摩NTの住人さんへ
茎の稜の有無で区別するのは覚えていますが他の特徴は忘れてしまいますね。
秋吉台ではどちらも多く見られるので見ている内に茎に触らなくても区別できるようになりますがその頃にはシーズンが終わってしまいます。
【2017/05/12 07:52】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
山野草、初級ながら角ばっていると本に書いてあったのでこれだけは
わかります。
ナルコユリは花の基部に緑色の突起がありアマドコロにはない。。これもわかりやすいです。
見分ける方法はありますね。
家のアマドコロは斑入りなので園芸種かもしれません。
増えて増えて大変。
【2017/05/12 17:43】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
アマドコロの茎が角ばっているのは大抵の本に書かれていますね。
でもこのことや花基部の突起など近寄って見ないと分かりません。
慣れてくると花の数や立ち上がる姿などで見分けることも出来ると思います。
秋吉台ではナルコユリの方が大分遅く咲いてきます。
園芸店でナルコユリとして売られているのにはアマドコロも多いように思えます。
名前はやはりアマドコロよりはナルコユリの方がいいですよね。
そちらで増えて困るというくらいだから育てやすいこともあるんでしょうね。
【2017/05/12 19:18】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する