タイトル画像

コウホネ

2017.05.20(07:00) 8818

小さな池に生えているコウホネ、毎年僅かに花を咲かせてくれます。
コウホネ

でも縁が急なので接近できず、手を伸ばして撮ってもこの程度、花の大きさは4-5cmくらい意外と花柄が太い。
コウホネ

こちらも全く手が届かず
コウホネ

これは手が届きそう、腹ばいになって撮ってみました。
コウホネ

全身黄色の花だけど構造はかなり複雑、中央に花が開いたようなのが柱頭、その周りが雄しべ、更にその外側にあるのが花弁、一番外側の花弁のように見えているのが萼片です。
コウホネ

横から見ると柱頭が僅かに突き出ている、雄しべも2段になっているのが分かる。
コウホネ

スイレン科コウホネ属

(5月5日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<クマイチゴ | ホームへ | マユミ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する