タイトル画像

クマイチゴ

2017.05.20(07:00) 8819

秋吉台でのキイチゴ属の最終ランナークマイチゴ、これは斜面に生えているけど背が高く2mくらいなのでちと撮りにくい。
クマイチゴ

更に奥に地面を這うようなのがありました、これなら撮りやすい。
クマイチゴ

花弁基部が細くて隙間があり萼片が見えています、これは咲いたばかりのようで雄しべが雌しべを隠している。
クマイチゴ

時間が経つと雄しべが外側に開き始め多数の柱頭を持つ雌しべが見えてきます、花弁はシワシワですね。
クマイチゴ

更に時間が経つと雄しべも花弁も外に反ってきます。多数の雌しべも大分開いている。
クマイチゴ

葉は症状で3-5中裂する。
クマイチゴ

茎や葉の裏に棘がある、先端が曲がっていて引っかかりやすそう。
クマイチゴ

バラ科キイチゴ属

(5月5日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ツクシタツナミソウ | ホームへ | コウホネ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する