タイトル画像

ハナニガナ

2017.05.22(07:00) 8827

この時期台地上で群生しているハナニガナ、時にはこのように株立しています。左側に薄緑色に見えているのがハシナガヤマサギソウ、こちらも普通に見られます。
ハナニガナ

ニガナの変種シロバナニガナの品種だそうでちとややこしい。シロバナニガナの方が基本種なのに少ないようで未だ見たことがない。
ハナニガナ

舌状花の数がニガナは5-7枚、ハナニガナは8-10枚、でも7,8枚辺りは数だけでは区別出来そうにもないです。これは6-8枚見えていますがハナニガナでしょうね。
ハナニガナ

これは9枚
ハナニガナ

これは10枚、普通に見られました。さすがに11枚以上は見つからなかった。
ハナニガナ

ヒラタアブの仲間が訪問中、口吻を伸ばして花粉を集めているようです。キク科の構造として葯筒から押し出されてくるから効率よく集められるかもしれません。
ハナニガナ

葉の基部は茎を抱いているが抱いていないのもあるようです。
ハナニガナ

キク科ニガナ属

(5月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<タツナミソウ | ホームへ | ナンゴクウラシマソウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する