タイトル画像

セイタカハハコグサ

2017.05.25(07:00) 8840

石段の隙間に生えていたこれ、ハハコグサですがイメージが少し違う、外来種のセイタカハハコグサかなと思いました。
セイタカハハコグサ

これで一株です、基部で分岐し下部は斜上して上部は直立する、でもハハコグサでもこんなのがあるからな。
セイタカハハコグサ

頭花の色が一番の違い、ハハコグサが金色とも思えるような黄色ですがこちらは褐色です。
セイタカハハコグサ

別の花もやはり褐色
セイタカハハコグサ

葉や茎には蜘蛛毛が密生
セイタカハハコグサ

葉の裏は更に密生してて白っぽく見えます。
セイタカハハコグサ

葉の基部は半ば茎を抱く、茎に流れることはなく境ははっきり。セイタカハハコグサは葉が茎に沿うことが多いがハハコグサは開き気味だそうです。両者の雑種(アイノコハハコグサともアイセイタカハハコグサとも言う)かもしれません。ただ付近には同じのが全く無いんですよね。
セイタカハハコグサ

キク科ハハコグサ属

(5月13日撮影)

花盗人の花日記


トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ツルマンネングサ | ホームへ | ヤセウツボ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する