タイトル画像

コガクウツギ

2017.05.28(07:00) 8850

普通に見られるコガクウツギ、ウツギを名がついていますが花は似ても似つかない。以前はユキノシタ科でしたがAPG分類ではアジサイ科として独立しました。因みにウツギは同じ科だがウツギ属。
コガクウツギ

大きく目立つ装飾花と地味な両性花に別れます。
コガクウツギ

散房花序の両性花に装飾花は1つか2つ、手前のは装飾花がありません。
コガクウツギ

花弁のように大きく広がっているのが萼片、普通3,4枚ですが大きさが不揃いのも多い。
コガクウツギ

装飾花にも両性花があり花弁雄しべ雌しべと揃っていますが結実はしない。
コガクウツギ

両性花、花弁は反り返り早期に脱落する、装飾花があればこんなのは無駄以外の何物でもないでしょうしね。雌しべの柱頭は3裂、2裂するのもあります。今年は果実と種子をみなくては。
コガクウツギ

雄しべは8本、花粉が出始めている。花柄には伏毛があるよです。
コガクウツギ

葉は対生で光沢がある、楕円形~長楕円形で粗い鋸歯。
コガクウツギ

アジサイ科アジサイ属

(5月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<カマツカ | ホームへ | ヒナギキョウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する