タイトル画像

カマツカ

2017.05.28(07:00) 8851

普通に見られるカマツカ、白い花を多数咲かせるので目立ちます。
カマツカ

短枝の先に複散房花序を出す、花の数は10-20だけどこれは20以上ありそう。
カマツカ

バラ科らしい多数の雄しべ、と言っても十分数えられる程度で20本、花弁はほぼ円形で基部隙間から萼片が見えています。
カマツカ

花柱は3本だがこれはまだ合わさっている。
カマツカ

花柱が開いてきています。基部は合着して軟毛が密生、花弁基部にも軟毛がある。
カマツカ

葉は互生で広倒卵形~狭倒卵形、細かく鋭い鋸歯がある。葉や花柄に毛が多いのをケカマツカ、ワタゲカマツカと言うそうだが毛が生えているのを見たことないな、変化も連続的で厳密な区別は難しいようです。
カマツカ

バラ科カマツカ属

(5月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<オニグルミ | ホームへ | コガクウツギ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する