2017. 05. 29  
セイタカハハコグサらしきものを撮ったので比較の為にハハコグサも撮ってみました。
ハハコグサ

頭花はやはり黄色い。数も多いけどこれは株によって違うからなんとも言えず。
ハハコグサ

中央部に両性花の筒状花、周辺に雌花、これはキク科に一般的な構造。両性花は5裂、雌花は3裂だそうでここまで拡大して見たことなかったな。
ハハコグサ

セイタカの方が花序柄が長いそうだが直接比較してみないとわからないかな。
ハハコグサ

葉の基部が茎に流れている、セイタカはスパッと途切れているようです。
ハハコグサ

こちらは別の場所、これで一株
ハハコグサ

何本もの茎を出し斜上、先端は直立、葉の開き具合などこれもセイタカと変わりないよう。
ハハコグサ

葉の基部は茎に流れる、頭花の色とともにこれが一番の区別点か。
ハハコグサ

キク科ハハコグサ属

(5月17日撮影)
NEXT Entry
オヤブジラミ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
雑草でもハハコグサが好きなので抜かないでおいてあります。
フフフ旬の時はかわいいのですが年を取ると。。ですね。
こんなに拡大したのは本当に見たことがないです。
実をいうと鉢に植えてあります。。。というか鉢に芽を出したので
黄色の良い色だったので抜かないでおいてあります。
写真も撮ってあります。
komakua2tさんへ
ハハコグサはほんと可愛いですね、花も黄金色に輝いています。
どれも地味なチチコグサとは大違いだ。
(現実の母と父を反映しているかもw)
でもそこは野草、何処にでも顔を出すでしょうね、
可愛いから抜かないという人も多くいるかと思われハハコグサにとっては思う壺だ(笑)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR