タイトル画像

イモカタバミ

2017.05.29(07:01) 8856

道端に咲いていたイモカタバミ、昨年見つけたのは民家脇で植えられている可能性もあったけどここなら問題ないかな、南アフリカ原産の外来種です。
イモカタバミ

ムラサキカタバミに比べて色が濃く華やかです。
イモカタバミ

花の奥が濃い紫色、葯が白いムラサキカタバミと比べてこちらは黄色いのが一番の違い。
イモカタバミ

萼片や花柄に伏毛がある、萼片先端に黄色い小点がある。
イモカタバミ

カタバミ科らしい葉、根の上部に芋状の塊茎があるので芋傍食、ここなら掘って確かめればよかった。
イモカタバミ

カタバミ科カタバミ属

(5月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<クマツヅラ | ホームへ | オヤブジラミ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する