タイトル画像

ハルタデ

2017.05.30(07:01) 8860

荒れ地に生えていたイヌタデ属、さすがにイヌタデはまだ早いだろ、でももうそろそろですね。春に咲くから春蓼だけど花期は4-10月と長い。
ハルタデ

これで草丈20cm程度
ハルタデ

もう一株ありました、ここは他の野草があまり生えていなかったので分かりやすかった。
ハルタデ

葉に黒紫色の斑紋があります、イヌタデはこれがあっても薄く目立ちません。
ハルタデ

托葉鞘の縁に短い毛が生える、イヌタデは長毛
ハルタデ

この仲間は花はどれを撮っても同じですがドアップを撮るのはもう性(笑)、柱頭が2岐しているのが分かります。雄しべは外側のは大抵5本ありますが内側のは数が不定かな、これは2本あるようだ。
ハルタデ

タデ科イヌタデ属

(5月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<フトヒルムシロ | ホームへ | ヤナギハナガサ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する