タイトル画像

タカノツメ

2017.05.31(07:01) 8864

林縁に生えていたタカノツメ、右側に見えているのが幹で枝が柔らかいのか垂れ下がり気味。
タカノツメ

短枝の先に散形花序を出す、雌雄異株でこれは雌株
タカノツメ

花序は疎らで枝分かれしているようだ。
タカノツメ

花弁は落ちているようです、雌花に雄しべはなく花柱は2裂
タカノツメ

同じ場所に雄株もありました、枝はまるで蔓のようです。
タカノツメ

近くに雄株がありました、枝が垂れ下がっている様子が分かります。
タカノツメ

目の高さに咲いているけど足場が悪い。
タカノツメ

雄花序は雌花序に比べて随分密集、枝分かれもしていないようです。
タカノツメ

4枚の花弁は反り返り雄しべは突き出る、雄花だが1本の雌しべがある。
タカノツメ

葉は互生で短枝の先に集まって付く、3出複葉。
タカノツメ

ウコギ科タカノツメ属

(5月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<シナアブラギリ | ホームへ | ソバ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する