タイトル画像

ヨツバムグラ

2017.06.01(07:00) 8866

草むらの中に咲いていたヨツバムグラ
ヨツバムグラ

茎の先端に花序を付ける。
ヨツバムグラ

葉腋からも長い茎を伸ばして花序を付ける。茎が四角い。
ヨツバムグラ

花の大きさは1mm程度、雄しべは4本、柱頭が2裂。この仲間はどれも同じような花ですがそれでも花が巧く撮れないとボツにすることも多い。
ヨツバムグラ

平開した花冠から雄しべが突き出ている、柱頭も僅かに出ているようです。
ヨツバムグラ

葉は4輪生、2枚は托葉が変化したもの、ほぼ同じ大きさですが托葉の方が僅かに小さい。この仲間のキクムグラは葉の幅が広い。ヒメヨツバムグラは葉が細く花も疎ら、ヤマムグラは葉の向きが不揃いのようです。
ヨツバムグラ

葉の縁や裏面に白い毛がある。
ヨツバムグラ

アカネ科ヤエムグラ属

(5月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ハルジオン | ホームへ | シナアブラギリ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する