2017. 06. 01  
広場の奥に咲いていたがハルジオンだろうなと思って近寄ってみました。
ハルジオン

やはりハルジオンでした。ヒメジョオンは年中咲いているけどこちらは5-7月と比較的短期間。
ハルジオン

大正時代に園芸植物として渡来、その頃は紅紫色に近いものが多かったそうですが今は白い色が多いそうです。これはピンク色が強い。
ハルジオン

舌状花が細く数が多い、慣れるとこれだけでヒメジョオンと区別できます。
ハルジオン

総苞はやや浅いカップ型
ハルジオン

蕾の頃はうなだれる、ヒメジョオンは下を向かない。
ハルジオン

葉の基部は半ば茎を抱く、ヒメジョオンは抱かないけどこの違いは微妙です。茎を切るとハルジオンは中空、ヒメジョオンは中実で初心者の頃はそれで区別していましたがさすがにもうそうすることはなくなりました。
ハルジオン

キク科ムカシヨモギ属

(5月17日撮影)
NEXT Entry
メリケントキンソウ
NEW Topics
ヒメジソ(紅葉)
野菊(冠毛)
ニョイスミレ
ウメバチソウその2
ムラサキサギゴケ
ヒゲコスミレ
ツタバウンラン
カワラスガナ
コムラサキ(果実)
サツマイナモリ
ツルグミ
ホトケノザ
シマカンギク
アワコガネギク
ヤマラッキョウ
ラッキョウ
キッコウハグマ
ヤサカブシ
センブリ
カタバミ(4弁)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
葉が茎を抱く、蕾は下向き、茎の中は中空など、いろいろ見分け方はありますが、舌状花の数や細さで区別できましたか。勉強になります。
多摩NTの住人さんへ
図鑑などでは区別の仕方が色々書かれていますが舌状花での区別は書かれていませんね。
やはり主観が入るためでしょうか。
でも慣れたらこれで区別するのが一番楽だと思います。
庭の、ハルジオン白花だったのに今日紫を見つけて(ピンクではない)写真を撮りました。
平家蟹さんがUpされていたので、庭のハルジオンと比べたら違っていました。
庭のハルジオンはどうやらヒメジョオン。。。
ハルジオンは舌状花が細く数が多い、。。。庭のは一枚一枚がはっきりわかり数が少ないような気がします。
今は夜なので茎の確認ができないです。明日の朝見てみますね。
ヒメジオンと覚えていたらヒメジョオン 確認しないとね  苦笑)
komakua2tさんへ
ハルジオンはほぼこの時期だけですがヒメジョオンは年中咲いているので区別が必要なのもこの時期だけ(笑)
ここを見てください→http://hananusubito.blog13.fc2.com/blog-entry-2825.html
両者の違いがハッキリわかると思います。
紫色のヒメジョオンですか、是非アップしてみてください。

ハルジオンに引っ張られてヒメジョオンをヒメジオンとしているサイトも多数見られます。
漢字で書くと春紫苑(ハルジオン)、姫女苑(ヒメジョオン)なので間違いが分かると思います。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR