タイトル画像

ミヤマハコベ

2017.06.01(07:01) 8869

薄暗い林内に咲いていたミヤマハコベ、秋吉台では初めてですが多分この辺りだろうと検討をつけていったら大当たりでした。大きな葉は多分ミヤマフユイチゴ。
ミヤマハコベ

長い花柄の先に花を一つつける。
ミヤマハコベ

雄しべは10本、柱頭は3裂、花弁は深裂ですがハコベほど深くなく中裂程度でしょうか、でもサワハコベよりは深い。
ミヤマハコベ

萼片の裏に長毛が生える、花柄にも毛がある。
ミヤマハコベ

花の大きさはこれで10mm程、第一印象はとにかく大きいと思った。15mmくらいのもあるそうです。ハコベの仲間では比較的大きいウシハコベでも6,7mm程度。
ミヤマハコベ

葉は対生し広卵形。とにかく薄暗い場所でブレ写真量産、初めてならもっと多く枚数アップするんだけど何とか6枚取り揃え(汗)。
ミヤマハコベ

ナデシコ科ハコベ属

(5月22日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<イワウメヅル | ホームへ | メリケントキンソウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する