2017. 06. 05  
岩場一面に葉を広げたムギラン、成長スピードは凄く遅いようでこれだけ広がるのに何十年あるいはそれ以上かかったでしょうね。葉は属名にあるようにマメヅタによく似ています。マメヅタはどこでも見られますがこちらはごく少なく、全国的にも絶滅危惧種になっています。
ムギラン

花の大きさは3,4mm程度、小さい上に超地味
ムギラン

これでもラン科の花
ムギラン

ラン科は側萼片2,上萼片1ということを考えるとこれは上下逆に見ているのかな。
ムギラン

内部に蕊柱と葯が見えているかな。左右に見えているのが側花弁で縁が毛状になっている。
ムギラン

兎の耳を持った豚の鼻(笑)
ムギラン

ラン科マメヅタラン属

(5月27日撮影)
NEXT Entry
サワギク
NEW Topics
野菊(冠毛)
ニョイスミレ
ウメバチソウその2
ムラサキサギゴケ
ヒゲコスミレ
ツタバウンラン
カワラスガナ
コムラサキ(果実)
サツマイナモリ
ツルグミ
ホトケノザ
シマカンギク
アワコガネギク
ヤマラッキョウ
ラッキョウ
キッコウハグマ
ヤサカブシ
センブリ
カタバミ(4弁)
スミレ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR