タイトル画像

オオカナダモ

2017.06.06(07:00) 8886

水路一面を埋め尽くしたオオカナダモ、白い花を点々と咲かせています。カナダと名がついているけど南米原産、なんでカナダの名前がついた。
オオカナダモ

まるでワカメのスープじゃなくてごった煮のような状況
オオカナダモ

花自体はさすがトチカガミの仲間らしい可愛さなんですけどね、雌雄異株オレンジ色の葯が見えていてこれは雄花だけど日本には雄株しかありません。でも藻の切れ端でも猛烈に増えるので要注意外来生物に指定されています。
オオカナダモ

花の下に萼片、長い花柄があるが大半は水中の中。
オオカナダモ

密生しているので葉や茎の様子は撮れるレベルじゃない、水路の周りが斜面なのでうっかりすると滑り落ちそうで十分手を伸ばして撮れません。
オオカナダモ

トチカガミ科オオカナダモ属

(5月27日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ホザキノフサモ | ホームへ | サワギク>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する