タイトル画像

ホザキノフサモ

2017.06.06(07:00) 8887

田圃脇の水路に生えているホザキノフサモ、枯れ草などのゴミがありますが湧き水の直ぐ側で水はとてもきれいです。
ホザキノフサモ

長い茎の先端に花茎を伸ばして水上に花を咲かせる。
ホザキノフサモ

雌雄異花で上部が雄花序、下部が雌花序、雌性先熟で雌花から咲き初め上の雄花はまだです。側が舗装道路なので寝転がって腕を伸ばして撮りました。
ホザキノフサモ

輪生した雌花、雌しべは4本、柱頭は羽毛状。これを見ると確かにアリノトウグサと似ていて仲間だなと分かります。
ホザキノフサモ

まだ蕾の雄花、緑色のは苞葉で花弁が赤紫色、まだ雄しべが出ているのは見てなかった。
ホザキノフサモ

糸のように細裂した葉、4輪生するそうです。
ホザキノフサモ
(5月27日撮影)

後日雄花を撮るべくもう一度行ってみました。
ホザキノフサモ

まだ十分開いていませんが黄色い葯や花糸が見えています。カビが生えているのが多く見えたのはこれだけでした。
ホザキノフサモ
(6月5日撮影)

アリノトウグサ科フサモ属



花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<イタチハギ | ホームへ | オオカナダモ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する