タイトル画像

サイハイラン

2017.06.08(07:00) 8895

ここは初めての場所だったサイハイラン、蕾の頃見つけていたので来てみたら殆ど終わってた。
サイハイラン

サイハイランはあちこちで見かけているから場所に拘ることもなくこれも別の花の序だからいいんですけどね。
サイハイラン

薄茶色のは3枚の萼片と2枚の側花弁
サイハイラン

唇弁中央裂片先端が下向きに反っている、昆虫を迎えやすくしているんでしょうか。
サイハイラン

萼片と側花弁を除いてみました。
サイハイラン

下のが中央裂片で先端が浅く3裂、側弁が紫色を帯びる、上のが蕊柱で基部が膨らみそこに蜜がたまります。
サイハイラン

正面から撮ったらピンぼけ、何枚も撮ったが皆同様でこのアングルではピントが合いにくい。下唇弁中央の白い突起はなんでしょう。
サイハイラン

ラン科サイハイラン属

(6月1日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ウスギムヨウラン | ホームへ | タカネマンネングサ>>
コメント
サイハイラン、育てたことがあります。今はなくなりましたが。。
意外に難しく2回ぐらい山野展で買いましたが長続きしないです。。。
へたくそです。
基部が膨らみそこに蜜がたまる。。面白いですね。
以外に早く開花するんですね。咲いている頃をみはからっていったのに
終わっていたんですね。
【2017/06/08 21:34】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
サイハイランまで育てたことがあるんですか、
でも野生のランだし育てるのは相当難しいかなと思います。
秋吉台ではあちこちで見られるので場所に特に拘りはありません。
一番確実に咲いている場所があるのですがそこは行くのがちと面倒(^^;)
【2017/06/08 22:03】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する