2017. 06. 09  
林道や台地上で普通に見られるイボタノキ、これは花が終わりの頃か褐色になっています。
イボタノキ

新枝の先に総状花序をつける、真っ白な花。
イボタノキ

花冠は4裂、雄しべは2本で花冠の先に僅かに出る。
イボタノキ

花冠が丸ごと落ちて花柱が残っていました、柱頭が膨らんでいる。萼片に毛が生え基部に苞がある。
イボタノキ

花冠を半分取ってみました、鉛筆のように細長い葯、白く見えている部分から花粉が出ているようです。
イボタノキ

雄しべの半分以下の長さの雌しべ
イボタノキ

葉は対生、長楕円形で全縁
イボタノキ

モクセイ科イボタノキ属

(6月1日撮影)
NEXT Entry
ヤナギイボタ
NEW Topics
ヒメジソ(紅葉)
野菊(冠毛)
ニョイスミレ
ウメバチソウその2
ムラサキサギゴケ
ヒゲコスミレ
ツタバウンラン
カワラスガナ
コムラサキ(果実)
サツマイナモリ
ツルグミ
ホトケノザ
シマカンギク
アワコガネギク
ヤマラッキョウ
ラッキョウ
キッコウハグマ
ヤサカブシ
センブリ
カタバミ(4弁)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR