タイトル画像

イボタノキ

2017.06.09(07:00) 8899

林道や台地上で普通に見られるイボタノキ、これは花が終わりの頃か褐色になっています。
イボタノキ

新枝の先に総状花序をつける、真っ白な花。
イボタノキ

花冠は4裂、雄しべは2本で花冠の先に僅かに出る。
イボタノキ

花冠が丸ごと落ちて花柱が残っていました、柱頭が膨らんでいる。萼片に毛が生え基部に苞がある。
イボタノキ

花冠を半分取ってみました、鉛筆のように細長い葯、白く見えている部分から花粉が出ているようです。
イボタノキ

雄しべの半分以下の長さの雌しべ
イボタノキ

葉は対生、長楕円形で全縁
イボタノキ

モクセイ科イボタノキ属

(6月1日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヤナギイボタ | ホームへ | ヤブニッケイ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する