タイトル画像

エゴノキ

2017.06.11(07:01) 8908

エゴノキは高木になることが多く花に手が届かないけどここのは目の高さに咲くので来てみたがもう終わりの頃でした。
エゴノキ

何とか残っていたのを望遠で撮影
エゴノキ

長い果柄を伸ばして下向きに花を咲かせる、左のは花弁と雄しべが落ちて長い花柱だけが残っている。
エゴノキ

下向きに咲くのは飛翔能力の高い昆虫を相手にするため、花の形や色には意味がある。同様に果実としては珍しい白い実にも意味がある。非常に不味いのだがヤマガラが好むので他の鳥にあまり食べられないよう地味な色をしているようです。でも去年来た時はすっかりなくなっていたな。
エゴノキ

花糸は2段階に曲がり葯は内側を向いている、雌しべはそれより少し長く柱頭が出ている。
エゴノキ

真っ白な5弁花
エゴノキ

葉は互生で卵形、浅い鋸歯がある。
エゴノキ

エゴノキ科エゴノキ属

(6月1日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ウリノキ | ホームへ | ヒメウツギ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する