タイトル画像

コシロノセンダングサ

2017.06.14(07:00) 8918

早々と咲いていたコシロノセンダングサ
コシロノセンダングサ

家の近所では1年中見られることもあります、秋以外はごく少ないですけどね。
コシロノセンダングサ

秋に咲く花は華やかですが季節外れで咲くと何だか寂しげ。
コシロノセンダングサ

既に果実もなっています、種子のように見えますが痩果と言うなの果実、棘は冠毛が変化したもの、タンポポなどの綿毛に相当します。
コシロノセンダングサ

冠毛に下向きの棘、これは強力なくっつき虫、人間が銛を発明するずっと以前に使っていたんですね。痩果表面にも上向きの毛が生える、こちらも別の役割があるんだろうな。
コシロノセンダングサ

キク科センダングサ属

(6月5日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<シロバナノアザミ | ホームへ | オニルリソウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する