2017. 06. 14  
早々と咲いていたコシロノセンダングサ
コシロノセンダングサ

家の近所では1年中見られることもあります、秋以外はごく少ないですけどね。
コシロノセンダングサ

秋に咲く花は華やかですが季節外れで咲くと何だか寂しげ。
コシロノセンダングサ

既に果実もなっています、種子のように見えますが痩果と言うなの果実、棘は冠毛が変化したもの、タンポポなどの綿毛に相当します。
コシロノセンダングサ

冠毛に下向きの棘、これは強力なくっつき虫、人間が銛を発明するずっと以前に使っていたんですね。痩果表面にも上向きの毛が生える、こちらも別の役割があるんだろうな。
コシロノセンダングサ

キク科センダングサ属

(6月5日撮影)
NEXT Entry
シロバナノアザミ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR