タイトル画像

ムラサキ

2017.06.14(07:01) 8921

石灰岩の岩陰に咲いているムラサキ、ある花の目印代わりにここで咲いているのをここ数年見てる、ここから山道を逸れます。
ムラサキ

そろそろ終わりの頃で茶色くなっているのも多かった。
ムラサキ

国の絶滅危惧種IB類、県でもIA類で県内では秋吉台しかないようです。遊歩道で出会うこともまず無く出会えれば幸運でしょう。
ムラサキ

真っ白な花、ムラサキ科と言えば青い花を思い浮かべますがその代表が真っ白という矛盾
ムラサキ

花の奥に毛が生えているようです、貴重品ゆえ流石に分解できず。
ムラサキ

萼片に長毛、粒状突起が見えますがなんでしょう。
ムラサキ

葉は葉脈が窪んだ特徴的な姿をしているので花が咲いてなくてもわかります。
ムラサキ

葉の表にも粒状突起があるようです。
ムラサキ

葉の裏にも毛が多い。
ムラサキ

茎には開出毛が密生。
ムラサキ

ムラサキ科ムラサキ属

(6月5日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<サワギク(群生) | ホームへ | シロバナウツボグサ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する