タイトル画像

ミドリハカタカラクサ

2017.06.15(07:00) 8923

(今までトキワツユクサ、オオトキワツユクサでアップしていましたがそれぞれノハカタカラクサ、ミドリハカタカラクサに変更します、既存アップ分も順次変更)

秋吉台では初めてのミドリハカタカラクサ、家の近所ではいくらでも群生していますが秋吉台では少ないようで探すのに随分時間がかかりました。ここも直感で来てみたら当り~、数は少なかったですけどね。
ミドリハカタカラクサ

南米原産、トキワツユクサとしてアップされているのは大半がこちらみたいです。ノハカタカラクサは茎が赤紫、ミドリハカタカラクサは緑色ですがこれは少し赤みがかかり迷うのも多いです。
ミドリハカタカラクサ

真っ白な花に黄色い役が目立つ、ツユクサとは属が違いムラサキツユクサの仲間です。
ミドリハカタカラクサ

花に髭のような花糸が多い、ノハカタカラクサはこれが少ない。両者の違いはこちらから。
ミドリハカタカラクサ

1本の雌しべが突き出ている、不稔だそうです。
ミドリハカタカラクサ

萼片の裏に長毛が生える、右側のは蕾の状態です。
ミドリハカタカラクサ

今までオオトキワツユクサ(ミドリハカタカラクサ)と思っていたのとは別にオオトキワツユクサがあるようです。葉の大きさがミドリは3-6cm,オオは7-12cm,これは7cm近くありますがこれ以上長いのはなさそうなのでミドリハカタカラクサとしました。
ミドリハカタカラクサ

ツユクサ科ムラサキツユクサ属

(5月5日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<チドメグサ | ホームへ | サワギク(群生)>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する